テーマ:手作り

パッチワークのポーチ

 パッチワークでポーチを作りました。  「やさしいパッチワーク(雄鶏社、野原チャック・著)」に掲載されている作品です。ミニチュアバスケットというパターンです。長方形と直角に等辺三角形の組み合わせの単純なパターンであることから簡単そうですが、小さな作品でピースが小さいために、意外に技術が必要でした。  さて、この作品が載っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビーズ刺繍のポニーフック

 前回に続き、ポニーフックを作りました。    ひし形の黒いフェルトの中央に、銀のアクリルカボションを銀のビーズのフレーミングでとめつけ、その周りを銀のビーズの刺繍で埋めました。裏には、ポニーフック金具をはり付けました。  小さな作品ですが、全体をビーズで埋めるのは、手がかかりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラックオパール風のポニーフック

 ポニーフックが流行っています。しかし、なかなか気に入ったデザインのものに出会えません。売ってないなら作ればいい!という発想で、ポニーフックを作りました。  楕円形のミール皿に緑と水色のシェルフレークを散らし、黒いUVレジンを入れて固めました。それを、ひし形のスカシパーツのついたポニーフック金具に接着し、さらにグレーのしずく型…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジアンノットと天然石とタッセルのピアス

 相変わらず、タッセルにはまっています。今回は、アジアンノットと天然石と組み合わせた、ノリゲ風のピアスを作りました。    水色のワックスコードを吉祥結びにし、さらに楕円の練りターコイズと水色のSara(#5刺繍糸、フジックス製)のタッセルを下げました。    こちらは、黒いワックスコードを吉祥結びにし、円形のオニキスと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴシック風のポニーフック

 ビーズでゴシック風のポニーフックを作りました。    「Complex Beads」(日本文芸社,静哉・著)、p.15に掲載されている「falling star」という作品を、ポニーフック金具に留めつけました。実際に身に着けてみると、チェーンでドロップビーズを下げた部分が揺れ、市販品のポニーフックとは少し違った雰囲気になりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑のタッセルのピアス

 相変わらず、タッセルがマイブームです。今回は、緑の糸でタッセルを作り、天然石と組み合わせてピアスにしました。    緑色の12㎜の染色メノウと、緑のSara(#5刺繍糸、フジックス製)で作ったタッセルを付けました。緑が好きなので、気に入りました。    環状の緑のアベンチュリンと、Sara(#5刺繍糸、フジックス製)で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蜘蛛の巣のピアス

 大ぶりの蜘蛛の巣のピアスを作りました。    「コンプレックス・ビーズ」(静哉・著、日本文芸社・刊)のp.88に掲載されている”夜霧”という作品を、流用しました。もとの作品はペンダントなのですが、ここではピアスにしました。ピアスにしては大ぶりですが、それだけに身に着けるとインパクトがあります。  さて、新型コロナウイルス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金の帯留

 以前、浅草橋の貴和製作所で一目ぼれして買ったまま死蔵していたパーツを使い、帯留を作りました。  金色の鳥の柄が中国風な感じのパーツです。一目ぼれしたものの、どう使うべきか悩んでいましたが、帯留にすると良さそうだと思いました。そこで、帯留金具を貼り付けて、帯留にしました。若干癖が強いものの、黒っぽい帯に合わせると映えるようです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青いタッセル付きのピアス

 相変わらず、タッセルにはまっています。今回は、青いタッセルのついたピアスをつくりました。    12㎜のラピスラズリ(練り)に、青いSara(#5刺繍糸、フジックス製)で作ったタッセルを付けました。Saraは、ポリエステル製の太めの糸です。サラサラした感触できれいに下に落ちるので、タッセルに適しています。  ちょっと東洋的な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポニーフック2種

 ポニーフックを2つ作りました。    ビーズスタイル・クール(静哉・著、日本文芸社・刊)のp.21に掲載されている、Luciferという作品です。もとはペンダントヘッドなのですが、ここではポニーフックにつけました。  ゴシック風のデザインと、動くと揺れるところが、他にない感じです。    グレーと銀のファイヤポリッシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムラサキ染めのバッグ

 シルクオーガンジーをセイヨウムラサキで染めました。オーガンジーの半透明の風合いを生かしたバッグに仕立てました。うまく染めると鮮やかな紫に染るのだそうですが、くすんだ色になってしまいました。が、これはこれで美しい色合いです。  オーガンジーの半透明の風合いを生かし、バッグを作りました。    セイヨウムラサキで染めたオーガンジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タッセル付きの帯飾り

 相変わらず、タッセルにはまっています。タッセルのついた帯飾りを量産しました。  銀の根付紐の下に銀の8㎜のボタンカットのビーズ、四神が陰刻された18㎜の水晶、白い組みひもを使った玉房結びをつけ、紐の端に白いタッセルをつけました。タッセルは、白いミシン糸です。  赤く染色された12㎜のメノウの下に、菊結びにした組みひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

造花のヘアアクセサリー

 造花を使ってヘアアクセアリーを作りました。     タッセルにはまっているため、タッセルと造花を組み合わせてかんざしを作りました。  造花はSeriaで買ったもので、タッセルは水色のミシン糸で作ったものです。これらを、皿のついたかんざし金具に接着剤で貼り付けました。  単純な構成ですが、タッセルが和風な感じです。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白いタッセルのピアス

 前回に続き、タッセルのアクセサリーです。  12㎜のコットンパールに、白いタッセルをつけました。大ぶりな一方で、清楚な印象もあります。コットンパールの質感と、白い色のためかと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒いタッセルのアクセサリー

 タッセルの下がったアクセサリーにはまり、量産しました。    余らせていた黒いボタンカットのビーズに、浅草橋のStrawberry Niceで買ったタッセルをつけてピアスにしました。    こちらは、貴和製作所で買ったタッセルをピアス金具に着けました。長く垂れた糸がきれいですが、癖がつきやすいのが難点です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首飾り2種

 正月休みです。暇なので、死蔵していたパーツと余っていたビーズで、首飾りを作りました。  貴和製作所で買ったトルコ製パーツに、緑の染色メノウを下げました。    銀のスカシパーツに、緑のしずく型のチェコビーズを下げました。  いずれも、デザインのためかオリエンタルな雰囲気になりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マクラメのフレーミングのペンダント

 明けましておめでとうございます。本年も、よろしくお願いいたします。  さて、本年最初の投稿です。この年末年始のお休みに、マクラメでフレーミングしたアクセサリーに挑戦しました。  パーツクラブで買った楕円形のカボションを、青い蝋引き紐でフレーミングしました。初めてマクラメでフレーミングをしましたが、予想よりも上手くできました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かんざし3つ

 前回、かんざしを2つ作りました。さらに3つかんざしを作りました。    鳥の形のかんざし金具にチェーンをつけ、8㎜のグリーンアベンチュリンクォーツを下げました。    上と同じ金具に、12㎜のターコイズとフリンジを下げました。中国風な印象となりました。    木製のかんざしに、12㎜のターコイズを下げました。上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かんざし2種

 余らせたビーズ+αで、かんざしを作りました。  鹿の角のような形の金具に、緑のトンボ玉をつけました。  8mmのメタルビーズと座金をつけた12㎜の緑の染色メノウをかんざし金具につけました。中国風な雰囲気になりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リッチグレーのアクセサリー

 浅草橋の貴和製作所で、リッチグレーという色のコットンパールを買いました。色はグレーで一見地味ですが、表面に何かコーティングされているようで、角度によって紫や緑に見えます。  余っていた座金と組み合わせ、アクセサリーにしました。    リッチグレーのネックレスです。9ピンで8㎜のリッチグレーのコットンパールをつなげ、そこに12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都オパールの指輪

 京都オパールを使って、指輪を作りました。    指輪金具に、8㎜の方穴の「瑠璃色」の京都オパールを貼り付けました。    こちらも、指輪金具に8㎜の片穴の京都オパールを貼り付けました。色は、「浅黄色」です。  京都オパールは、京セラが開発した人造オパールで、天然オパールの遊色を最もよく再現しているといわれているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑の眼のペンダント

 浅草橋の貴和製作所で、眼の形のスワロフスキーを見つけました。気に入ったので、ペンダントにしました。    眼のスワロフスキーを座金に張り付け、下にしずく型の透明のスワロフスキーをつけました。眼のスワロフスキーには青や赤など色々な色がありましたが、緑が美しいと感じたため、緑の眼にしました。下の透明のしずく型のスワロフスキーは、涙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青い石の指輪

 青いスワロフスキーで指輪を作りました。    貴和製作所で買ったリング台に、マジェスティックブルーのスワロフスキー♯4120 8×6mmを貼り付けました。簡単ではありますが、スワロフスキー故の高級感のある仕上がりとなりました。  さて、ここで使ったマジェスティックブルーは深く鮮やかな青色です。スワロフスキーには様々な色合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天然石のネックレス

 天然石で、ネックレスを作りました。  長径が3㎝程のルチルクォーツを、細い黒のアジアンコードを網目状に結んでつつみ、さらに巻き結びと輪結びで飾りました。  さて、一昨日はハロウィンでした。Googleロゴがハロウィンになっていました。このロゴは凝っていて、家の扉をクリックするとハロウィン的イメージのある動物が出てきて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンシロチョウのブローチ

 ビーズステッチでモンシロチョウのブローチを作りました。  MIYUKIのキットです。    以前作った、以下のブローチと同じシリーズです。  https://gasatsunamajo.at.webry.info/201805/article_1.html  オオルリアゲハ同様、翅の部分はシェイプドステッチ、体はペヨーテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帯留2つ

 カボションパーツを使い、帯留を2つ作りました。    貴和製作所の和風柄のアクリルカボションに、帯留金具を貼り付けました。以下の記事の帯留と同様です。  https://gasatsunamajo.at.webry.info/201909/article_1.html  以前作った作品と比べてはっきりした色合いのため、シャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花編みの根付

 余らせていたビーズを使い、根付を作りました。  紫の6mmのファイヤポリッシュと金の丸小ビーズを使い、いわゆる花編みで正八面体を作りました。そこに、金の根付紐をつけました。  古典的ではありますが、汎用性のあるアクセサリーになったと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象柄のバッグ

 日暮里のTOMATOで、象柄の布を見つけました。ボーダー柄なので、本来はサリーにするのかもしれません。  気に入ったので、バッグにしました。  以前、図書館で見かけた本のレシピで作りました。芯に8号帆布を使いました。持ち手は、黒いベルトテープを使いました。  さて、前回アップした築地本願寺の話の続きです。築地本願寺の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お裁縫袋

 この前、金沢のお土産で加賀友禅のピンクッションを頂きました。ピンクッションは持っているのですが、同じピンクッションに針を刺していると、縫物用とビーズ用の針が混ざってしまいます。そこで、このピンクッションをビーズ専用に使うことにしました。  これに併せて、ビーズ用の道具一式を収めた、お裁縫袋を作りました。  以前、図書館で見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スチームパンク風のストールピン

 歯車型のパーツで、スチームパンク風のストールピンを作りました。    カブトピンに、チェーンと歯車型のパーツを付けました。歯車型のパーツは、浅草橋のストロベリーナイスで購入しました。いずれも、余っていたパーツで、これらを消費するために作りました。  デザインはよかったと思うのですが、身に着けるとチェーンが絡まることが多く、頻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more