テーマ:ビーズ

スワロフスキーのポニーフック

 前回に引き続き、ポニーフックです。今回は、シャワー台にビーズを留めつけて作りました。    奥のほうは、スワロフスキーの#4470のインディゴライトを留めつけ、周りに6㎜のファイヤポリッシュのクリスタルキャルを留めつけました。手前のほうは、スワロフスキーの#4470のクリスタルホワイトパティナ/Fを留めつけ、周りに6㎜のファイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パールのポニーフック

 中途半端に余らせていたパールビーズを使い、ポニーフックを作りました。  ポニーフック金具に、黒のコットンパール、白のエアーパールとグラスパール、グレーのグラスパールを付けました。適当に作ったため、ランダムさ故のカジュアル感がありつつも、パール故のフォーマル感もあり、使いやすい感じになりました。  さて、今日は東京国立博…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

額装された仮面

 ビーズで仮面を作りました。 「ビーズスタイルクール2」(日本文芸社,静哉・著)、p.74に掲載されている、「Venetian」という作品です。ブローチにしようと思って作り始めたのですが、できてみると妙にリアルでいつ身に着けていいのか分からなかったため、額装してみました。額は、ダイソーで買ったフォトフレームをアクリル絵の具…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天球儀風のピアス

 天球儀風のピアスです。  水色の染色メノウの周囲に、三日月型の金具と円形の金具をつけ、さらに下に円錐形のチャームを付けました。昔の占星術師が使っていたような、天球儀のイメージです。円形の金具は、くるくると回すことができます。  さて、年号が変わって一か月余りが経ちました。改元当初、あまり実感がなかったのですが、この一か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五芒星のアクセサリー

 浅草橋で見つけたクリアカボションを使い、和装用のアクセサリーを作りました。  いずれも、五芒星をプリンタで和紙に印刷し、エポキシ系の接着剤でクリアカボションで張り付け、さらに金具に張り付けて作っています。  左上は、帯留です。浅草橋の吉田商事でみつけた、25㎜のガラスカボションを使い、さらにミール皿に張り付け、帯留金具…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勾玉のペンダントヘッド

 勾玉のペンダントヘッドを作りました。  以前、浅草橋のARTで買った勾玉です。向かって左側がアメジストで、右側がグリーンアベンチュリンクォーツです。しばらく死蔵してしまったのですが、この連休を機に10mmの丸環をつけ、ペンダントヘッドにしました。  さて、この連休を利用し、東京都世田谷区の九品山浄真寺に行ってきました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫のタッセル付きピアス

 紫のタッセル付きピアスを作りました。    貴和製作所で買った、14㎜の唐草ビーズ ゴールドラインの紫のビーズに、紫のタッセルを付けました。タッセルは、5番刺繍糸のSaraを使って自作しました。  最初、ビーズが下がっただけのピアスだったのですが、もう少し何か欲しいと思い、タッセルを付けました。ビーズのデザインは和風なイメー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉かんざし二つ

 暖かくなってきました。気温が高い時期には、髪をまとめているいことが多いです。まとめ髪に飾ることを考え、玉かんざしを二つ作りました。  貴和製作所で買った糸巻玉を、かんざし金具につけました。形はオーソドックスですが、糸巻玉が他ではあまり見かけない感じです。ラメのキラキラした感じが涼しそうと感じたため、暑い時期によさそうと作りま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫のビーズステッチのネックレス

 ビーズステッチでネックレスを作りました。      Parts Clubの、以下のレシピで作りました。  https://www.partsclub.jp/store/recipe/recipedetail.aspx?recipe=L976  5mmの紫のファイヤポリッシュと、6mmの半分だけ紫色のコーティングがしてあるファ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金魚のピアス

 貴和製作所で、透明アクリルに和風の模様をつけたパーツを見つけました。紅葉や矢絣など、様々な柄がありましたが、金魚が気に入ったので、これでピアスをつくりました。    単純に、パーツにフック式のピアス金具を丸環でつけただけです。この写真では白い背景にしたので金魚柄がはっきり見えますが、パーツ本体が透明で、印刷も半透明なので、ただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海風の首飾りその2

 前回に引き続き、地中海風のアクセサリーです  金のチェーンの中央に、青緑のビーズをつけた貴和製作所で買ったトルコ製パーツをつけ、さらにその周囲に同じ青緑のビーズをつけたコインパーツを下げました。  以前アップした地中海風の首飾りと比べると豪華さに欠けますが、トルコ製パーツが個性的な印象です。  上のネックレスと合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海風の首飾り

 以前、地中海風のチョーカーを作りました。  https://gasatsunamajo.at.webry.info/201903/article_3.html  なんとなく気に入ったので、似たような首飾りを作りました。    チョーカーと42cmのプリンセスのネックレスの2連です。チョーカーのほうは、緑の染色メノウと金の透…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェーンメイルのネックレス

 Parts Clubの以下のレシピで作りました。ただ、適当にパーツを変えています。  https://www.partsclub.jp/store/recipe/recipedetail.aspx?recipe=L861  グレーのビーズを使ったためにシックな印象である一方、身に着けてみるとジャラジャラとビーズが下がってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コインパーツのネックレス

 前回に続き、コインパーツの下がったネックレスです。    前回作ったネックレスが金だったので、今回は銀にしました。メタルパーツの丸パイプ、チェコビーズのエメラルドの11×8mmのナツメとフルコートシルバーの4㎜のファイヤポリッシュで本体部分を作り、コイン型のチャームを下げました。  前回のネックレス同様、コイン型のパーツを下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海風のチョーカー

 浅草橋のStrawberry Niceで、円盤型のパーツを見つけました。以前エスニックショップで見かけた、コインがじゃらじゃらと下がったアクセサリーを思い出し、作ってみました。  8㎜の円盤状のパーツの上下に丸カンをつけ、4㎜の球形のラピスラズリ、金の特小ビーズとともにナイロンコートワイヤーを通し、本体部分を作りました。そこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カメオのピアス

 先日、浅草橋のWEST5 でカメオパーツを見つけました。百合の花にとまった蝶の絵柄が気に入って、購入しました。  何を作るか思案しましたが、2個で一袋だったので、ミール皿に張り付けてピアスにしました。ピアスにしては大ぶりですが、アクリルカメオであるため、軽量です。走ったときや乗っている電車が揺れた際に重みを感じることがありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エキゾチックなネックレス

 しばらく、時間が空いてしまいました。    余っていたビーズで作ったネックレスです。真ん中の部分は薄い不透明の青緑と半透明の青緑で房状にし、橋のほうは白い4mmのボタンカットのビーズを使っています。  適当に余らせていたビーズと使ったのですが、エキゾチックでなかなかいい雰囲気になったと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴシック風ピアス

 市販のチャームを使い、いくつかゴシック風のピアスを作りました。  三日月型と五芒星のチャームの組み合わせです。いずれも、浅草橋で見つけたパーツです。黒魔術風の雰囲気になりました。  蜘蛛の巣のチャームを付けました。これは、日暮里で見つけたチャームです。気に入ってはいるのですが、重いのが難点です。  これも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指輪色々

 余らせていたビーズで、指輪を作りました。  8㎜のスワロフスキー・クリスタル #5810 イラデサントライトブルーを、金具に取り付けました。中央付近は水色、周縁部は紫に見える、少し不思議な色合いのバールです。金具に挟むだけ、という単純な作りですが、スワロフスキーの色合いとデザインのためか、未来的な印象です。  ばね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国風のピアス

 この前、浅草橋で真っ赤なサンゴのビーズを見つけました。染色しているそうです。鮮やかな赤い色合いから中国を連想したため、タッセルをつけて中国風のピアスにしました。    10㎜の赤く染色したサンゴの上下に座金をつけ、さらに青緑のフリンジをつけています。赤と緑の組み合わせとタッセルが、中国風と思っています。金具は銀なのですが、金の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白いフリンジネックレス

 白いビーズでフリンジネックレスを作りました。  フリンジの部分は白い丸小ビーズで、先端に3㎜のボタンカットのビーズをつけています。フリンジの根本は、座金でまとめました。ネックレスの本体部分は、4㎜の切子のあるビーズを使いました。  このネックレスは、今年の夏にショーメ展で見た、バヤデール・ネックレスのデザインを参考に作りま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天眼石のネックレス

 天眼石という天然石があります。黒と白が層になっているメノウを球状に研磨した石で、白と黒の同心円状の模様が現れることが特徴です。この同心円状の模様が目のように見えることが特徴です。目のような模様が、悪い物をはじき返すといわれています。  今回は、天眼石でネックレスを作りました。    天眼石を座金で囲み、切子面のついた黒いビー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブローチ3種

 前回、2種類のブローチをアップしました。ブローチ金具が余ったため、さらにブローチを作りました。    すかしパーツに、死蔵していたパーツやビーズを止めつけました。パーツクラブの、以下のレシピを参考にしましたが、足りないパーツやビーズは適当に他の物を使っています。  https://www.partsclub.jp/store…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薔薇のブローチ

 ビーズで、薔薇の花のブローチを作りました。    3mmのボタンカットビーズと、、丸小ビーズで作っています。確か、マイ・ビーズ・スタイルに載っていた、静哉さんのレシピと記憶しています。ただ、その本は売ってしまったため、記憶に頼って作りました。ですので、間違いがあるかもしれません。にもかかわらず、それらしい仕上がりになったことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グレーのパールのピアス

 大ぶりなパールのピアスを作りました。    6mmのボタンカットの半分に銀のコーティングがしてある無職のビーズと、貴和製作所で買った、ドイツ製 ペーパーマッシェ バロック シルバーをつなげています。  このパールのようなピーズは、キッチンペーパーと同じ原料の紙を固めて表面にカラー加工をしているそうです。原料が紙であるから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色違いのピアス

 左右で色が違うピアスを作りました。    浅草橋の貴和製作所で買ったスワロフスキーの#4320のクリスタル、タンザナイト、ライトターコイズを使いました。  このピアスは、世界で最も高額で落札されたダイヤモンドのイヤリング「アポロアンドアルテミス」を真似て作りました。「アポロアンドアルテミス」は、水色とピンクのペアシェイプカッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オニキスのネックレス

 以前、黒いオニキスをフレーミングした首飾りを作りました。  https://gasatsunamajo.at.webry.info/201512/article_4.html  気に入っていたのですが、この前夏に身に着けて外出したところ、なんと金属部分が錆びてしまいました。汗だくになったのが原因のようです。何か諦めきれなかったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薔薇と羽根のピアス

 アルミ薔薇と黒い羽根を使ったピアスを作りました。  「異世界拷問姫」(MF文庫J、綾里けいし・著、KADOKAWA/メディアファクトリー・刊)をイメージしています。作中で主人公が魔法を使うときに出てくる、赤や青の花弁と、黒尾い羽根をモチーフにしました。  青いアルミ薔薇と、黒い鶏の羽根で作りました。  こちらは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コットンパールのネックレス

 パールの少し豪華な感じのネックレスが欲しくなり、コットンパールでネックレスを作りました。    8㎜の球形のコットンパールと、しずく型のコットンパールを使いました。コットンパールであるが故に非常に軽く、身に着けても首周りに何もないかのような感じです。  この作品は先日三菱一号美術館で開催されているショーメ展で展示されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水色のかんざし

 涼しいイメージの、かんざしを作りました。    七五三の女の子や舞妓さんがさしている花簪をイメージしました。  上の部分は、以下に紹介した記事と同じく、白と水色半透明の、チェコビーズのナルシスを使いました。  https://gasatsunamajo.at.webry.info/201808/article_2.html…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more