アジアンノットと天然石とタッセルのピアス

 相変わらず、タッセルにはまっています。今回は、アジアンノットと天然石と組み合わせた、ノリゲ風のピアスを作りました。

 P4242552.JPG
 水色のワックスコードを吉祥結びにし、さらに楕円の練りターコイズと水色のSara(#5刺繍糸、フジックス製)のタッセルを下げました。

 P4242558.JPG
 こちらは、黒いワックスコードを吉祥結びにし、円形のオニキスと黒いSara(#5刺繍糸、フジックス製)のタッセルをつけました。

 ワックスコードはマクラメに使われることが多く、あまりアジアンノットには使われないようです。が、たまたま手元にあったので使ってみました。本当は組みひもを使いたいところだったのですが、COVID-19流行のために手芸用品店が閉まっていて、入手できませんでした。ただ、ワックスコードは組みひもと風合いが異なるので、新しい雰囲気になりました。

 さて、COVID-19流行のため、今週から在宅勤務となりました。やってみると、電話や想定外の業務などがないため、勤め先よりもはかどる仕事もあります。また、通勤時間が0となる、人目を気にする必要がないなどの理由から、全体に仕事に費やすことができる時間が増えます。一方で、他の人との連絡は基本的にメールとなるため、他の人と連携を取らなければならない業務には時間がかかったり行き違いが出たりします。このため、メールの内容に気を使います。総じて、在宅勤務は一長一短であると感じます。
 一方で、この先IT化がもっともっと進んだら、バーチャルで自宅にいながらオフィスにいるようなコミュニケーションが取れるような時代が来るのかもしれないとも感じます。うろ覚えですが、映画のスターウォーズでは立体映像が語るシーンがあったと記憶しています。この後、もっともっとIT化が進んでいったら、スター―ウォーズのような立体映像を駆使することで、自宅にいながらオフィスと同等の仕事ができるような時代が到来するのかもしれません。COVID-19の流行は、コロナ禍といわれるように、災厄である思っています。しかし、だからこそ人の世の中がそれに対抗するためにIT化を進め、未来の技術を世の中に流布させる原動力になっているようにも思えます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント