ガサツな魔女の手芸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ミニチュアの金魚

<<   作成日時 : 2017/08/25 23:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 魚が好きです。食べるのはもちろんですが見るのも好きで、水族館や何かが好きです。特に、今のような暑い時期には、水の中を泳ぐ魚の様子はいかにも涼しげで、身の回りに魚柄の物ばかりを置いています。デスクトップの壁紙や扇子のような二次元の物が多いのですが、三次元の魚を手元に置きたく思い、ミニチュアの金魚を作りました。

画像

 容器はガラスの透明なお猪口で、金魚は樹脂粘土で製作、水は透明なエポキシ樹脂です。底の白い砂はインテリア用の白い砂で、上の水草はアートフラワー用の葉を円く切って作りました。
 お猪口に対して金魚がやや大きく、少し窮屈そうになってしまいました。が、全体には金魚鉢的な雰囲気に仕上がり、まあ満足の行くできとなりました。

 さて、ここ数日猛暑が続いています。今日は、日が落ちてからも30℃以上の気温が続き、外に出ると蒸し風呂にいるようでした。先週は涼しい日が続き、このまま秋になるのかと思ったのですが、また季節が戻ってしまった感じがします。一方で、夜になると秋の虫の声が聞こえるようになり、確実に秋が近づいていることが分かります。
 2週間以上前に立秋が過ぎました。立秋が過ぎても厳しい暑さが一月ばかり続くのが普通ですが、ふとした折に秋の気配が感じられるようになる時期でもあります。昔の人も同じように感じていたと見え、古今和歌集には、下記の歌が収められています。 
   秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる
 風と虫と音源は異なりますが、音で秋の気配を感じているという点は共通しています。なんとなく、平安時代の人と感覚を共有できなような気がします。 
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミニチュアの金魚 ガサツな魔女の手芸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる